*

私自身もすでにアラフォー

妊活においては日常生活に様々な制限がかかることがありますが、喫煙はその最たるものだと言えます。

 

喫煙は人体に有害な作用によって妊娠しにくくなってしまいます。

 

当然のことですが、これは女性だけではなく男性側にも同じことが言えるでしょう。

 

女性は排卵障害、男性は精巣機能の著しい低下が指摘されています。

 

これらのことを考慮して、妊活している方はご夫婦での禁煙をすすめ、身近な喫煙者にも協力してもらうのが良いと思います。

 

栄養素の中でも、妊婦には葉酸が必要だということがほとんど常識になっています。

 

子供が健康に育つために必要なのはもちろん、お母さんが健康に過ごすためにも摂取したい栄養素として、葉酸の重要性が高まっています。

 

それでは、いつ必要になるのかと知りたい方もいると思います。

 

葉酸の需要は、妊娠直後がピークだと言えます。

 

それから、授乳中も葉酸は欠かせない栄養素であるため、授乳している間は積極的に摂ることをすすめます。

 

不妊でクリニックに通うのはお金がかかりますし、心理的にも疲弊してしまう人が多いようです。

 

自治体から助成金が支給されますが、40歳程度を基準にして給付する回数を減らすケースが多いです。

 

40歳以上でママになっている人もいるのだし、治療回数も増え、助成も必要なのではないでしょうか。

 

実は私自身もすでにアラフォーですので、見捨てられたような寂しい気持ちで、いっそう精神的に疲れてきました。

ディオーネ予約



コメントする